維持療法(インフルエンザ)

維持療法(インフルエンザ)

前回も書きましたが冬は風邪に気をつけました。
旦那や長女は風邪ひくこともありましたが、なるべくぴなには感染しないよう務め家の中でもマスク着用。
その甲斐あってか熱が出るような風邪はひきませんでした。

3月に入り、インフルエンザも下火になった頃…ぴなの前席の子がインフルエンザになり、このインフルエンザが小さな小学校に猛威を振るう事になりました😱

前週はオンコビンとデカドロンでリンパ球も低下していました。
喉がガラガラするのか咳払いをするコトが2日くらい続き、次の朝38.0℃に体温急上昇。寝る前は36.7℃だったので急上昇しました。

朝一で病院に連絡すると、「あと30分で小児外来の受付が始まるので30分後に直接小児科に連絡して下さい」

(何のために救急とかあるの?)

ぴな本人は意外とケロッとしていて、熱があるだけで元気だったので30分待って予約をしました。
すぐ来て下さいと言われ病院へ。
たまたまA先生が朝から外来担当日だったので少し待って診察。

「うーむ…なんか、怪しいですね」

A先生のひと言です。
採血をして結果が出るまで待つ事に。
ぴなは相変わらず元気でiPadいじってました。
何故か私だけが診察室に呼ばれ紙を見せられました。

「A型インフルエンザです」
「あー。やっぱり」
「怪しいと思ったんですよね。学校でインフルエンザいますか?」
「よく分からないんですが、2、3人休んでます」

そんな会話をして採血結果を見せられました。
白血球5800   好中球、リンパ球も正常にありました。
A先生も感染で血球が一気に下がってしまう事が一番心配だそうですが、ぴなの骨髄頑張りました。
5800なんて維持療法中で一番高い数値です。
(10日後の外来受診の時、休薬してるのに1700しかなかったので骨髄疲れたんだと思います😵)

今思い出してもホント頑張って血を造ったんだと思います。
身体というものは人の思考とは関係なく一生懸命に生きているんだと愛おしくなります。

この後『ラピアクタ』を点滴して、普段服用するバクタとグリチロンだけ処方してもらい帰宅。

薬は今週次週は休薬になりました。
今週のメソトレキセート+ロイケリン2日分は飲んでいるので次週1週間が休薬で治療延期となりました。

ぴなは点滴をしてもらい、その他特に治療はありません。
次の日の午後には熱も下がり(長女にうつし)元気になりました😊

小学校に連絡するとその日の欠席がクラスで8人。次の日から学級閉鎖、2日後学年閉鎖。
3学年が学年閉鎖され、卒業式に出られない卒業生も出て散々でした。
ぴなが超元気になるまで学級閉鎖は続きぴな本人はゆっくり出来ました😙

インフルエンザに感染しないように頑張っていましたがホントあっさり感染してあっさり治りました。
軽く済んで良かったです☺️

私事ですが、10代のインフルエンザは異常行動の恐れがあるので目を離さないようにとA先生にも長女の医者にも言われ1週間密室で3人。
なんか疲れました(笑)
私はインフルエンザ発症しませんでした👍🏻





[PR]

# by tubamehome | 2017-11-24 23:58 | 8 強化維持療法 | Trackback | Comments(0)

維持療法(退院後秋〜冬)

維持療法(退院後秋〜冬)

今現在も維持療法中ですので記事が前後してしまったりで読みにくいとおもいます。
なるべくわかり易く書ければいいのですが、文才がないのでご了承下さい🙇🏼
維持療法中の出来事も特に記憶に残っている事を記録してみようと思っています。
まぁどうでも良いような事ばかりだと思います😅


維持療法中の注意点はまず風邪をひかない、体調の管理です😊

ぴなが退院して秋から冬はかなり気を引き締めて体調管理しました。
手洗いうがいマスク、人混みには行かない等基本的な事は守りました。
ぴなからすればつまらない秋〜冬だったと思います。
小学校に行けば風邪の子もいると思いますが気をつけて登校していました。
特にデカドロン(ステロイド)服用中はリンパ球低下するので、いつもヒヤヒヤしていました。

鼻水出たり、咳出たり。
風邪気味の事ももちろんありましたが、基本的に熱がなければ治療は進んでいきます。
二週に一度の外来で採血、薬の量を調節。
 毎日毎日、薬を忘れないように…その繰り返し…



退院がひとつの目標でしたが、ホント私は欲が深いのか退院すれば早く治療が終って欲しい…そればかりで😵
(入院していた時あんなに退院を待ちわびていたのになぁ)


基本的に食事で生物食べない、温泉プール入らないくらいで行動の制限等はありません。
スキーにも行って良いとA先生に許可をもらっていたのですが結局行かずじまいの冬でした😑
同じ病気のお友達も「やっぱり旅行は暖かくなってからだよ!」と意見を一致させていた昨年の冬でした。

a0363659_00115307.jpg
中間維持の時に用意した薬入れです。セリアで100円で購入😋
基本ぴなは朝夕寝る前の3回なのでこれで1週間okです。
デカドロンの週だけ薬が多くて…😵なんとか入れてます!




[PR]

# by tubamehome | 2017-11-20 00:18 | 8 強化維持療法 | Trackback | Comments(0)

維持療法(女子の友人関係)


退院すると季節はすっかり秋になっていました。
本格的に学校復帰です。

運動会は終わり、秋の遠足も終わっていました。

いざ学校に戻るとなかなか馴染めなかったようです。


夏休みから短い期間に色々な行事をこなして、友達の輪の様なモノが出来てしまったんでしょうね。
小4女子…なかなか難しい年頃に突入していました。

毎日教室まで送り、教室へ迎えに行くとぴなはなんとなく独りぼっちでした。
昼休みは下級生の先生の所にひとりで行ってお話していると聞くと正直辛かったです。
こんなに苦しく辛い治療をしてきてこんな事になるんだ…と、悲しかったです。

担任の先生に伝えてもあまりピンと来ないみたいで、もどかしい日々でしたね。

元々元気で明るい、超活発なぴなです。そういうのとは無縁な子だったので私自身がかなり凹んでしまいました。
(長女は色々あったんで…人生経験ですね😅)

でも、学校の事はぴな本人が乗り越えて行かなくてはいけない事です。
虐められてはいません。
なんとなく輪に入れないんです。話してくれる子もいたそうです。
もう少し先生がその輪に押し込んであげて欲しかったですが、辛くても見守りました。

休み時間は入院で得意になった折り紙を折って頑張ったようです😊


現在小5。
学年が替わって頑張ったんですね。(2クラスしかないので少ないクラス替えですが)
先日、音楽会の打ち上げでお友達10人以上(男女共)で出掛けて楽しく遊んでいました。
海外に行った友達ともLINEで動画送りあったり…(😅なにそれ?そんな機能あるの?どうやんの?(私))
遅れが心配だった勉強も全く問題なく😆
元の活発なぴなに戻りました。
薬で体調が悪い事もあるのに本当に頑張っていると思います👍🏻
我が子ながらエライ!!
(でも超甘えん坊です。家では😅)

女の子は難しいです。
この年頃は…
長女がいるし、私自身も女子なのでその苦労がわかるだけに難しいなぁと思います。
自分の事なら何とでもなるのに…子供のコトは…ホント心配で。
親とはモヤモヤ、ヤキモキする生き物ですね😵


[PR]

# by tubamehome | 2017-11-18 18:01 | 8 強化維持療法 | Trackback | Comments(0)

維持療法(本退院!!)


とうとうこの日がやって来ました。
只々…嬉しかったですね😂

取材が終わり、殆ど外泊させてもらっていました。
ここぞとばかり出掛けました。
長女は学校なので近場で映画を観に行ったり、公園でゆっくりしたり…買い物したり。その時期流行った『君の名は』観に行きましたね😊
来週からは学校へ行かなくてはいけないので楽しみました。

退院前日にようやくCV除去しました。
鎮静で寝かせてゆっくり丁寧に抜き取るそうです。
これでお風呂も肩までゆっくり入れます!
傷口は、思った以上に大きかったです。
1年以上経った現在は白くなって目立たなくはなっていますが、跡は残っています😔仕方ないですね。
1年と2週間お世話になりましたCVさん。お疲れさまです。ありがとうございました。
うちの病院はCVかなり長持ちさせていると思います。数ヶ月で交換する病院も多いのではないでしょうか?
こういうところも各病院で本当に違うと思います。
CVトラブルは付き物ですが(皮膚の炎症やCVからの感染等)ぴなはテープのかぶれくらいでなんとか乗り切る事が出来ました。
「なんかへん!何にもない!!」
目が覚めて嬉しそうでした。

次の日、午前中に退院するとA先生に伝えると維持療法中の薬を持って来てくれていよいよ退院😆
これからは2週間に一度の外来通院です。

沢山の看護師さんと先生に見送ってもらい退院しました。
嬉しかったです。
この日が来るなんて入院当初全く考えられなかったです。退院する子に憧れて羨ましくて…『ぴなも、ぴなだって!』と頑張っていた様に思います。

ここからがまだまだ長い道のりですが、またひとつ目標を達成できました😊

ぴな退院しました!!
(当時を思い出しちょっとうるっとしてしまいました😂)




[PR]

# by tubamehome | 2017-11-16 10:01 | 8 強化維持療法 | Trackback | Comments(1)

本日のぴなさん4


前回はかなりイライラしていましてすみませんでした。
思い出すと芋蔓式に色々と出て来てまた腹が立ちますが、随分と落ち着きました。

本日はぴなさんお休みしています。

昨日ぴなは維持療法98週でオンコビン&デカドロン開始しました。
オンコビン、ステロイド治療週はやはり体調が悪く、無理はさせないで休ませる事もあります。
元気な時もありますし、体調が思わしくない時も色々です。
1日も休まず学校に行く時もあるので本人に任せています😊
ちょっと甘いなぁと思う事もありますが、私自身化学療法なんてした事ないですし、その治療の辛さは本人しかわからないです。

昨日A先生も投薬する時に「本当に頑張りましたね😊そんな簡単な治療じゃないですよこの治療は。ホントに」って言ってくれていました。
まだあと1回残っていますが毎日指折り数えています!

今日は1日ゆっくり…iPad で遊んでる〜!まあゆっくりさせます😅

投薬後は顔が白いです。
昨日より少し良くなった気がします☺️



[PR]

# by tubamehome | 2017-11-15 11:17 | 8 強化維持療法 | Trackback | Comments(0)

ぎい〜〜!!

ぎい〜〜!!

【閲覧注意】愚痴です😠
愚痴しかないので嫌な方は読みませんようにお願いします。





今日旦那の実家へ行きました。旦那はいません。

今帰って来ました。

ぎい〜〜!!
旦那の父親キライなんです。
ずっとキライでした。

その反面お義母さんは大好きなんです。


長女妊娠中から平気で目の前でタバコを吸う人で、何度かやんわりと言って来たんです。

そして川崎病で退院してから、長女の主治医にも禁煙ですと言われてると。娘の前では吸わないで欲しいお願いしてきて…
その時は「辞めるから」と。

でも口ばっかりで、酒もタバコも辞められない。

私はタバコ大っ嫌いで、子供達も自分の病気の事も分かってるから、絶対タバコキライで。特にぴなはまだ治療中なのに。

それなのにまた今日もタバコ吸って…臭くてぴなが怒り出して…

「辞められないんですか?」
「……」
なんかニヤニヤして話を誤魔化そうとしてて。

「お姉ちゃんもぴなもタバコダメなんですよ…」
もうなんか私震えてきて…

「そうなんか?知らなかった、初めて聞いた!」
「小さい時から何度も言ってるじゃないですか?長女の川崎病もぴなの病気も絶対タバコダメって!」

「そんなの初耳だった。知らんかったわ…そうか…そうなんか…」

(は?バカなの?じゃあなんで隠れて吸ってるの?ダメって知ってるからでしょ?)

「そうか、そうか…」

もうなんか…ホント。

そのクセ、私に「ぴなちゃんはちゃんと病院行かせてるのか?」こっそり誰にも聞こえないように聞いてくる。

私がどれだけぴなを心配してると思ってんだよ。薬だって、病院だって一度も忘れた事なんかないのに…

バカにしてんのか?

ぴなが病気になる前までは長女の病気をいつっもこっそり聴いてきた。
それが大っ嫌いだった。
たまたまお義母さんがそれを聴いた時は「ちゃんとつばめさんがしてくれてるやろ?お父さんが心配する事ちゃうよ」っていってくれて。

私が娘達をちゃんと見てないとでも思ってんの?
それはお前の息子だろ!

でも息子には聞かないで私に聴いてくるあの人が大っ嫌い。


今日の事も3ヶ月したら忘れてまたタバコ吸ってるんだろう。

愚痴ってすみません。
ちょっとスッキリした。



[PR]

# by tubamehome | 2017-11-12 21:20 | 0 日記 | Trackback | Comments(0)

維持療法(そして取材!)

新病棟のセキュリティー対策はしっかりされていて、出る時は自由に出られますが、入る時は看護師さんに開けてもらいます😅
ぴなの入院中にニュースで老人ホーム?でしたか…病院かな?セキュリティーの甘さでお年寄り数名亡くなる事件を見ました。
そういう事を考えるときっちりしなくてはいけない部分ではありますが、ちょっと不便で、病棟の周りがシーンと静かでした。
今まで病棟入り口付近はちょっとガヤガヤしていて活気がある感じでしたが、誰も居なくなりましたね😅シーン…

そして廊下もシーンです😵
プライバシー保護で入院患者の名前も見えない工夫がされてあり、病室に人が居るのか居ないのかもわかりません。
新病棟は基本個室で、今までと違いトイレも部屋にあります。
部屋から出ません😓

時々お友達に遭遇してお話するくらいで…なんか静かな病棟でした。

そんな病棟にとうとう取材班がやって来ました😑
事前に聞いていたのですが、やっぱりなんか気が進まなくて…
でもぴなは「TVに映ったこと無い!」と嬉しそうです。

女性の記者さんとカメラ数台が来ました。
TVで絶対にある打ち合わせをして「お母さんもご一緒に映りますか?」「いえ、結構です!」なんでこんなおばさん映んないといけないのよ!なんて思いながらスタート😙

ぴなと記者さん、カメラマンに音声さん。
なんか一纏まりのグループが病棟を移動して行きます。
それを後ろからこっそり着いて行くおばさん(私)😗
この構図で1時間以上病棟をウロウロしていました。


この撮影の放送はちょうど1年位前でしたかね🙂
私はノリ気でもなかったですが、本人は楽しそうにしていたし、滅多に出来ない経験として思い出に残ってます。

さあ、もうすぐ退院です!
最後の入院生活をエンジョイしました😆




[PR]

# by tubamehome | 2017-11-10 22:35 | 8 強化維持療法 | Trackback | Comments(0)

骨髄回復


ぴなは病棟を見て回りたくても出られない状況で約一週間。
その日の夜辺りから腰が痛いと言い出しました。

骨髄回復傾向で腰や背中、足首が痛くなるのは良く聞きます。
ぴなも背骨がツーンと痛くなった事や、足首が痛くてロキソニンテープ貰った事も。
腰は今までに無く、その痛みがかなりキツくてずっと「痛い痛い」と。
横になると痛くて立ってるとそうでもない…
夜中殆ど眠れないぴなはシクシク泣いていました。
明け方、看護師さんに相談してカロナールを処方してもらいようやく眠りました😴
A先生は居なかったので他の先生に診てもらいましたが…?
よく解らず、カロナールが切れると痛いので3時間に1回位のペースで飲みました。
本当は服用間隔、4〜6時間以上は開けなくてはいけませんがそんなんじゃ痛くてかわいそうなので先生のokをもらい服用。
ちょうどマルクの針後がある所の骨が痛むみたいなんですよね。
一応ロキソニンテープも出してもらい貼って過ごしました。
痛み出して約1日、薬で我慢しました。
次の日A先生が診てくれて、やっぱり骨髄回復によるものとの診断。

たたみかけるように抗ガン剤治療をしてしまったので、骨髄回復も急激に訪れたのか…
その日の採血で感染予防は解除され病棟探索に出掛けていました😊
腰痛も治り元気!!

今でも足首痛む事や、腰、背中が痛む事があります。
どこか痛いと言っただけで過剰に心配してしまうのはもう仕方がないと諦めています。
これが私の背負う人生なんだと時々思います。

ぴなが元気で大きく(もう随分大きいですが😋)なってくれればそれで全てOKです👍🏻

今日は昨日遠足で歩き過ぎて足が痛いと言ってました😅お疲れ様!


[PR]

# by tubamehome | 2017-11-09 08:05 | 8 強化維持療法 | Trackback | Comments(0)

本日のぴなさん3

本日のぴなさん3

久しぶりの『本日のぴなさん』ですが…
今日ようやく遠足に行って来ました(笑)

10月の遠足が2回延期になり、なんと!11月に遠足に行くという😅
しかも朝からずっと雨☔️

学校側も強行しましたよ!
軽い山登りがありましたが、さすがにそれは中止で傘差してウロウロしたみたいです。
さっき帰って来ました😆
寒さもそれ程ではなかったようで良かったです👍🏻
薬期間中ではなかったので行けました😊

a0363659_16304102.jpg
暇な時ぴなが作ったプラ板
擬人化〇〇と喜んでいましたよ(笑)
iPhoneが透けてオサレ😙と笑ってました!

[PR]

# by tubamehome | 2017-11-08 16:19 | 0 日記 | Trackback | Comments(0)

SMAP

SMAP

入院して初めての冬。
SMAP解散騒動を病室で見てビックリ!

SMAP大好きの看護師さんに事情を聞きどうなるんだろう…と。
それから番組での謝罪も病室で見て…?
良く意味がわからなくてその看護師さんにまた事情を聞きました😅

私はSMAPの熱烈ファンではないですが、小さい頃からSMAPは同世代のアイドルで、存在して当たり前のグループでした。
慎吾ちゃんと同い歳の私は小5の時、明星でランドセルを背負った慎吾ちゃんを見て『うわぁ、同い歳!』って思った事も鮮明に覚えています。
だから解散騒動は正直ショックでしたね…

その後また再寛解2で入院中に『解散』が報じられ、SMAPファンの看護師さんにまた事情を聞くと…仕事中なのに泣き出してしまって😭
(ごめんなさい。そうだよね、泣いちゃうよねぇ😰)

退院して12月31日。
久しぶりにぴなと遠出した後、SMAPのベストアルバム初回限定盤買いました。
なんか解散する前に買いたいなぁ、なんて思って😊

昨日からAbemaTVで72時間慎吾ちゃん達頑張っています!
元気な姿を見ると何でか嬉しい気持ちになりますね😊

今日は長女と山へ。
a0363659_02351992.jpg
前の台風の影響で登山道大荒れでした😅紅葉ももう少しでしたね…残念。

SMAPはもうないですが、みんな頑張って活躍して欲しいです!!
私も頑張るよ!
明日は筋肉痛です(笑)

[PR]

# by tubamehome | 2017-11-05 02:20 | 9 雑記 入院中の事 | Trackback | Comments(0)

維持療法(病棟移転と取材)


前回の記事をファン限定にしていますのでちょっと「?」な部分もあると思いますが😅ぴなは感染予防中です。

ミスもありどこから維持療法になるのかが曖昧ですが感染予防中も元気に過ごしていました。
そしてとうとう病棟移転の日がやってきました。
前日から荷物を片付けバタバタとしています。

「感染予防中に移動とかしていいの?怖いね」
退院したお友達のママに事情を説明するとびっくりしていました。
私だって本当はしたくないけど1人残るワケにもいかないので「何とか頑張るよ!」と。

冷蔵庫の中を整理し(私は冷蔵庫持ち込みしていたので『霜取り』をしましたね😅)
退院直前だった事もありさほど荷物は…有りましたね😱

ベッドに荷物を置いて、自分のベッドとA先生も冷蔵庫を荷台に乗せ準備万端です。
何故か取材カメラも入っていて…「こんな中移動すんの?大丈夫?」
マスク二枚重ねてぴなは貧血もピークで(ヘモグロビン7くらい)白い顔のまま点滴と共に移動です!
ぴなを少し支えながら取材カメラと共に出発😰…?
エレベーターまで来ても荷物がなかなか来ないし、「あれ?ぴなちゃんどこいった?」そんな声が聞こえてきます。
(早く移動したいんだよ!感染予防なんですよ!!)

荷物も来て新病棟まで歩きます。
カメラマンて凄いですね…😅
後ろ向きで歩きながらずっと撮ってます。

ようやく新しい病棟、病室へ。荷物を置いてもらってスグドアを閉めました。
部屋がノックされ私が出ると、
「〇〇TVの者ですが、ぴなちゃん外に出て病棟回ってくれませんか?お話も聞きたいので」
「ぴなは感染予防で病室から出られません、ムリです」
なんかイライラしましたね。
今日が取材の日なの?
そんなの聞いてないし、ぞろぞろと…
(感染したらどないすんねん!このアホ!!)みたいな気分でした😅

新病棟…。
感染予防にならなかったら2、3日居られるかな?くらいでしたが、2週間お世話になりました。




[PR]

# by tubamehome | 2017-11-02 10:55 | 8 強化維持療法 | Trackback | Comments(0)

焦りと医療ミス

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

# by tubamehome | 2017-11-01 07:53 | 8 強化維持療法

再寛解2(終了〜)


再寛解2は感染症などもなく、時間は掛かりましたが順調に進み最後のキロサイド静注、ロイケリンの服用で無事終わりました。

終了時点ではまだ血球は底という感じではなくこれからどんどん下がっていくのだろうと予測出来ました。
しかしA先生から退院日を伝えられました。
その日は小児病棟が新病棟へ移転する日でした。

師長さんにも新病棟に部屋を用意してあると言われたばかりなのに何故か移転日に退院すると言われました。
嬉しい筈なのに何か釈然としない気持ちになりました。
そんな気持ちで退院までの日を過ごしていました。
ぴなは新病棟を楽しみにしていたので時々泣くことも。

看護師さんもそんなに急いで退院させなくても良いのにと私共々不満を口にしていました。

この後医療ミスが起こります。
次の記事は病院や先生に対する不満や医療ミスに関するものも含まれますのでファン限定公開にさせて頂きます。
もし読みたい方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい。



[PR]

# by tubamehome | 2017-11-01 00:00 | 7 再寛解導入療法2 | Trackback | Comments(0)

再寛解2(病棟移転と取材)


ぴなが入院してずっと病棟のベランダには防護シートが張られていました。
それは向かいに新病棟を建設中でその為のシートです。
(景色は全く見えません😭)

新病棟への移動は春頃と聞いていたので一時退院中かなぁとよく話していましたが、結局秋に延びていました😅
なので一時退院が終わり再寛解2の時も旧病棟で過ごしました。

治療はゆっくりと進み、早く終わって欲しい反面、新病棟もちょっと見て見たいという気持ちで(欲張り)複雑でした😅

新病棟のパンフレットを師長さんにもらうと、なんとぴなが写っているではありませんか!
この間の夏祭りで撮られたみたいです。
その為のカメラだったのか!と思いましたが、それにしても人数が多かったのでなんでだろ?…まあ、あまり深くは考えていませんでした。

そしてもう1つ師長さんからお話がありました。
「ぴなちゃんに取材を受けてもらいたい」と。
「?」
正直意味がよくわからなかったです。
「何の取材ですか?」
当たり前の質問ですね😁
入院生活について(新病棟も含めて)聴きたいとか何とか…

長期入院していて受け応えがしっかり出来るのは、ぴなくらいしか居ないというのが理由でした。

うちの病院は地方では大きな病院ですが、小児病棟はさほど大きくありません。
小児がんの子も症例が珍しい、難しい場合や、治療具合がおもわしくない場合などは主要都市の設備の整った大病院へ転院します。
入院中もそちらへ行って戻ってきたお子さんや転院して行く子を見送りました。
なので本当にぴな世代の子は少ないんです!
(小さな子は数人いましたよ!)

という理由でぴなは取材を受けることになり、新病棟へも行ける事になりました😋
この時は本当に深く考えていなくて、なんかローカルな記事とかになるのかなぁ?くらいでした(笑)



[PR]

# by tubamehome | 2017-10-30 00:04 | 7 再寛解導入療法2 | Trackback | Comments(0)

再寛解2(オリンピック)


この年の夏はオリンピックがありました。
リオです!!

部屋から出られない時もそうでない時も部屋でぴなとTVでオリンピックを見ました😊

入院してすぐに家からポータブルDVDプレーヤーを持ってきました。
a0363659_18181886.jpg

これです😊
私が仕事の時音楽を聴いたり時々TVを見たりする為に買ったものが大活躍です!!
これで病棟にある『アナ雪』何回も見ました☺️
ジブリ、ディズニー殆ど制覇👍🏻

TVは小さなアンテナだと不安定で見えない事もあったので、アンテナプラグ?を有線で病室のTVと差し替えて見てました!
ちょっと小さいですがホント大活躍でしたね。ありがたい☺️

リオオリンピックは時間が夜中なのでかなり夜更かしして見ました😙
ぴなはシンクロナイズドスイミングが楽しかったみたで、私は卓球とバドミントンが良かったです!

ただ、本当に夜中なので見ながら寝る😴という失態をしでかしまして…
気がついたら私もぴなも見てる体勢でねてる…😱
看護師さんも寝てたら起こしてくれれば良いのに、恥ずかしいですね😰
多分新人の看護師さんだったからソッとしてくれたのかなぁ…なんて。
個室で自由気ままでした。スミマセン。


どんな時もスポーツって楽しめるし勇気を与えてくれますね!
早くぴなにも水泳させてあげたいです👍🏻



[PR]

# by tubamehome | 2017-10-28 18:20 | 7 再寛解導入療法2 | Trackback | Comments(0)